デュプロ精工

小林製薬株式会社様よりKOBA-GUARD技術提供

デュプロ精工株式会社にKOBA-GUARD技術提供 「使用済みの紙を、オフィス内で抗菌再生紙にする 画期的技術開発へ」
 
デュプロ精工株式会社(本社:和歌山県紀の川市、社長:橋口 英樹)は、小林製薬株式会社(本社:大阪市中央区、社長:小林 章浩)が販売する、抗ウイルス性を併せ持った持続性抗菌剤「KOBA-GUARD(コバガード)」を活用し、使用済みの紙をオフィス内で抗菌再生紙として再生する技術の開発を開始しました。今後この技術を確立、デュプロ精工の小型製紙装置「RECOTiO(レコティオ)」に展開し、近年の衛生意識の高まりによる清潔性や安全性などの衛生管理ニーズに応えることで、時流に沿った環境活動をより推進していきます。

詳細はこちら
※外部サイトへジャンプいたします

close