先輩紹介

検索条件を選択しなおす

▼画像をクリックすると、紹介人物を入れ替えることが出来ます。

検索結果

プロフィール

社員

太田 敏司
入社年 2003年
部署  顧客製品開発部門
担当業務  ソフトウェア設計
趣味  スポーツ
私の仕事

現在はカッター系のソフトウェアの開発に携わっています。
新CPUを採用することになり、一からソフトを組んでいるのですが、思うように動作しないことが多々あり、そのつど仕様書と睨めっこしながら作業を行っています。
大変ですが、やりがいがあります。

デュプロ精工に決めた理由

プログラムに興味があり、地元でプログラムに携われる会社を探していた所、就活サイトでデュプロを見つけました。
やりたいことが出来る事と、明るい社風に惹かれデュプロに決めました。

仕事をしていてよかったこと、苦労したこと

この仕事をしていて、いちばん嬉しいことは、自分が作成したソフトによってメカが思ったとおりに動作することです。
大変なことは、デバッグ作業です。この作業が不十分だとお客様に迷惑をかけてしまうので、気を引き締めて行います。また、仕様変更があっても納期通りに仕事を進めていかなければならないので、効率よく仕事を進めるのが大変です。

メッセージ

就職活動の最初の時期は、面接に慣れていないと思います。
まずは場数を踏むことをお勧めします。
繰り返すことで、自分のやりたいことなどが見えてくると思います。
頑張ってください。

ある一日のスケジュール

photo

朝一番のメールチェックは欠かせません。

photo

何事も計画が肝心です。

photo

思い通りに動くかな?

08:00出勤、部門朝礼
08:10メールチェック
08:20プログラムコーディング
仕様にしたがってプログラムを作成します
12:20昼食
13:10プログラムコーディング
引き続き仕様にしたがってプログラムを作成します
15:10プログラムデバッグ
ソフトの動作が仕様通りか確認します
17:10プログラムデバッグ
ソフトの動作が仕様通りか最終確認します
19:00退社