先輩紹介

検索条件を選択しなおす

▼画像をクリックすると、紹介人物を入れ替えることが出来ます。

検索結果

プロフィール

社員

妹背 尚嗣
入社年 2008年
部署  顧客製品開発部門
担当業務  デュープリンターのPCソフト設計
趣味  車(ドライブ)、パソコン(いじり)
私の仕事

ソフト・アプリケーション設計を担当しています。現在は、当社の主力商品のデジタル印刷機”デュープリンター”のプリンタードライバーのプログラムが私の仕事。ハード設計の後を引き継ぐ形でソフト開発にあたります。

デュプロ精工に決めた理由

機械を触るのが好きで、ものづくりを行う会社を探していました。当社は、製品のすべてに関われるというところが、大きな魅力でしたね。
入社の決め手になったのは、会社見学の際の親しみやすい雰囲気。誰もが気さくに話しかけてくれ、温かな社風を感じ、自分にも合っていると思ったので入社を決めました。

仕事をしていてよかったこと、苦労したこと

この仕事をしていて、いちばん嬉しいことは、やはり自分が作ったプログラムがリリースされて、お客様に使っていただけるようになることです。
プログラムを組んでいる間は、もちろん使い勝手が良くなるようにと考えて作っているつもりです。
ですが、本当に使いやすくなっているのかと、不安に思うときもあります。
完成したプログラムがリリースされれば、お客様から反応をいただけるようになります。
「使いやすくなった。」と言ってもらえると、もちろん嬉しいです。なかには残念ながら「思うように動かない。」と言われてしまうこともありますが、お客様の要望を詳しくうかがうことで、次の開発につながります。
責任も大きくなりますが、そういったコミュニケーションが取れる環境があるので、やりがいを持って開発に取り組むことが出来ます。

メッセージ

就職活動を本格的に始めるみなさん、この機会に、興味のある業種、ない業種に関わらず、たくさんの会社の説明会や見学会に参加してみてください。
知らない会社の職場を、説明つきで遠慮なく見て回れるタイミングは今しかありませんので、今のうちに業種ごとの職場環境を見比べてみるのもいいかと思います。

ある一日のスケジュール

photo

プロジェクトチーム打ち合わせ:問題点を上げ、改善案をチームメンバーと議論中

photo

プログラム評価:うまく動くかな・・・?

08:00出勤、部門朝礼
08:10メールチェック
08:30プログラム作成
事前に打ち合わせで決定した仕様にそって、プログラムを作成していきます。
12:20昼食
13:10プロジェクトチーム打ち合わせ
プロジェクトの進捗報告、問題点の確認と設計業務の進め方について検討します。
14:30プログラム作成・評価
区切りの良いところまで作成したプログラムを実行させて、うまく動作するかを確認します。
正常に動作することを確認したら、続きのプログラム作成にとりかかります。
15:00休憩
15:10プログラム作成・評価
19:00帰宅