先輩紹介

検索条件を選択しなおす

▼画像をクリックすると、紹介人物を入れ替えることが出来ます。

検索結果

プロフィール

社員

小坂 周平
入社年 2008年
部署  顧客製品開発部門
担当業務  ハードウェア設計
趣味  車、バイク、映画鑑賞、ゲーム
私の仕事

現在カッタークリーサーという機械の電気のハードウェア設計(主に束線)を担当しています。
1年間の研修を終え、設計開発部門に配属されて約1年になりますが、まだまだ半人前です。日々勉強しながら早く一人前の仕事が出来る様努力しています。

デュプロ精工に決めた理由

私は、小さい頃からプラモデルや雑誌の付録を組み立てることが好きで、将来はものづくりに関わりたいと思い、大学も工学部を専攻しました。
就職活動も、ハードだけでなくソフトやメカなど色々な事をやってみたいという思いがあり、それが叶う会社を探していました。
当社の説明会に出席した時に、「主張すれば意見が通る会社だ!」と知り、「ここなら自分のやりたいことが出来る」と思い、入社を決意しました。

仕事をしていてよかったこと、苦労したこと

開発設計部門に配属される前のこと。モーターを駆動させる基板を作成・評価する課題が出されたのですが、作成の段階でなかなかうまくいかず…。モーターが動かなかったり、素子が燃えたりと様々な失敗や苦労がありました。何度も回路を組み直し、ようやく動いたときは今までの苦労が吹き飛ぶほどうれしかった!

メッセージ

大学で学んだ専門が全てではありません。自分の趣味やバイト、環境など全てが将来に繋がる可能性を持っています。例えばバイク好きから始まりバイクを扱う仕事をしたいと思っても開発、製造、販売まで色々な仕事があると思います。専門を生かそうとして視野を狭くせずに色々な会社にアタックしてみれば本当にやりたかったことが見つかるかもしれません。

ある一日のスケジュール

photo

2D CADにて図面作成中。

photo

オシロスコープを使用して電気回路をチェック。

08:00出勤、部門朝礼
08:10プロジェクト朝礼
08:30束線設計
2D CADを使って図面を書きます。
10:10束線設計
10分休憩を挟み引き続き束線設計。
12:20昼食
13:10動作検証
社内安全性評価試験や電力系の検証をします。
15:00休憩
15:10動作検証
17:10データまとめ
今日行った試験や検証のデータを今日のうちにまとめます。
19:00帰宅