先輩紹介

検索条件を選択しなおす

▼画像をクリックすると、紹介人物を入れ替えることが出来ます。

検索結果

プロフィール

社員

山下 明浦
入社年 2002年
部署  顧客製品開発部門
担当業務  メカ機構設計
趣味  インターネットでぶらぶら、Wii Fit、スキー
私の仕事

私は盛岡設計室で、機構設計を担当しています。デュプロ精工では初めて経験する技術分野で、一からの勉強となり日々調査に苦労しています。
また、盛岡設計室は『これまでのデュプロ精工に無い、新しいビジネスの柱を作る』という使命があります。日常の仕事を行いながらアンテナを張り巡らせて新しいビジネスを模索しています。

デュプロ精工に決めた理由

私は、転職でデュプロ精工に入社しました。
前勤務先では単身赴任だったため地元に戻れる機会を探していた時、元同僚からデュプロ精工の盛岡設計室を一緒にやって欲しいという話を持ちかけられました。
設計室を一から立ち上げるという大きな仕事ではありましたが、家族がいる岩手に戻って、本当にやりたい仕事が出来るのであれば、仕事や生活に疲れていた自分をもう一度奮い立たせられるのではないかと考え入社しました。

仕事をしていてよかったこと、苦労したこと

以前勤めていた会社と比較すると、デュプロ精工はまだまだ若い会社で発展途上の部分も多いと感じます。だからこそ、社員ひとり一人が、与えられた仕事だけでなく、会社を作り上げるという役割を担っています。
それを重荷と感じるか、やりがいと感じるかは人それぞれですが、私は与えられた仕事を消化するだけでは得られない充実感があると思います。

メッセージ

田舎の小さな企業ですが、ワールドワイドなブランドを持っており、小さいけれど大きな仕事が実現できる会社だと思います。それぞれが目標に向かって頑張らなくてはいけませんが、やりがいを見出せる会社です。