求める人材像

TOPメッセージ

写真

「お客様に喜ばれるために、自分たちがつくりたいものを、自分たちで考えてつくる」
これが、当社の「ものづくり」に対する基本的な考え方です。

デュプロ精工を支えるのは、技術はもちろん自分の主張を持った個性ある人材です。
たとえばひとつのプロジェクトを進める時でも、同じような人ばかりがチームにいても仕方がありません。

仮に山登りに例えると、「こんなものをつくろう」という同じ目標をめざしても、ルートや登り方はひとりひとり違います。
あるいは正反対に向かう人がいるかもしれない。
それが大変大事なことだと考えております。

当社の「ものづくり」は決して簡単でスマートなものとはいえません。最新技術の駆使とともに、地道な作業も多々あります。

その苦労を乗りこえる力こそ、自分の考えで生み出した製品がお客様に満足して使っていただける、という喜びなのです。

この生み出す苦労と、その向こう側に必ず体現できる達成感や喜びの道のりを、共に歩んで行ける若い力を求めます。

代表取締役社長 池田 弘樹

HIROKI IKEDA

デュプロ五原則

行動指針