• V-170+V-736P+LG-SP1+LG-5500/5600
    V-170+V-737+LG-SP1+LG-5500P1+BR-P1+DI880+大型コンベア

伝票を綴じる

官公庁などで発行される各種納付書や、一般では請求書、納品書、出荷伝票などの伝票類にライン状に糊を塗って綴じます。

ラインアップのご紹介

線糊製本機

プリンタで出力されたミシン目入り連続帳票または単票の伝票を、バースター/カッター等でミシン目に沿って切り離し、切り離した帳票1枚毎にグルーガンと呼ばれるペンの先によく似た装置で水性糊を塗布し製本する機械です。官庁で使用される各種納付書を中心に、請求書・納品書・製造指示書・出荷伝票など幅広い製本業務に利用されています。

線糊製本機

線糊製本のしくみ

用紙にグルーガンで水性糊を線状に塗布していきます。ボールペンで線を引くような形で、自動で高速に帳票類のブッキング(製本)が可能です。

  • 表紙検出マークセンサーにてマークの有無にて糊を塗布する・しないを決定します。
    (マークの有る用紙が糊を塗布しない用紙になり、製本の表紙になります)
  • 用紙長検出センサーにて糊の塗布する長さを決定し、高速で流れてくる用紙に正確かつ確実に糊を塗布します。
  • ボトムスタック方式にて用紙を揃えながら製本し、紙受け部に下から積み上げられていきます。

線糊製本のしくみ