• DCシリーズ

紙を切って、折り目を入れる

デジタルカラープリンタの仕上げに必要な3種類の加工を1回でこなす後処理機のスタンダードマシン

ラインアップのご紹介

DCシリーズ

使い勝手と処理精度を高めるCCDスキャナと
レジストレーションマーク

【バーコード】

カッタークリーサは、CCDスキャナを搭載しています。処理内容(ジョブ)をメモリー登録して使用しますが、登録したメモリー番号をバーコード化して用紙に印刷しておけば、CCDスキャナがバーコードを読み取り、登録されたジョブを自動で呼び出し処理を開始します。オペレーターの操作は用紙を積んでスタートボタンを押すだけです。

【レジストレーションマーク】

用紙にレジストレーションマークを印刷しておけば、CCDスキャナがレジストレーションマークの印刷位置を読み取り、一枚ごとの印刷位置ズレを検知して自動補正。デジタルプリントにつきものの印刷位置のバラツキを補正しながら処理します。

CCDバーコードリーダとレジストレーションマーク

安心と安全の追求

  • カッタークリーサの最大の魅力はスタートボタン一つですべての処理が完了すること。その為にはカットやクリース処理の精度の追求はもちろんですが、処理が始まればオペレーターがその場を離れられる安心性と、決してケガのしない安全性がポイントです。
  • カッタークリーサーの最大の魅力はスタートボタン一つですべての処理が完了すること。その為にはカットやクリース処理の精度の追求はもちろんですが、処理が始まればオペレーターがその場を離れられる安心性と、決してケガのしない安全性がポイントです。
DCシリーズプロジェクトストーリー
業界随一の高速複合機に挑む。
プロジェクトストーリー2

DCシリーズラインアップ

アイコンの説明

DCシリーズラインアップ DC-616 DC-646 DC-745 DC-445